ゆり姉が行く

販売コンサル&起業支援コーディネーターとして長崎・全国で活動しているゆり姉のどこかで何かと出会う日記です。

社会保険、厚生年金、から、国民保険、国民年金へ。手続きはお忘れなく。

ゆり姉です。

皆様こんばんは。

 

 

起業の準備項目で、たいせつなことのひとつとして、会社を退職して起業する人は、社会保険から国民保険になるということがあります。これは、前年度の所得に対して金額がきまります。そして、会社負担がなくなるので全部自分で支払うことになります。

ご自身でいくらお金を払うことになるのかをよく計算しておいてください。

 

もし、起業の最初の時に、売上が上がらない場合は蓄えておかないと支払うのが厳しくなります。できれば、半年分ぐらいは支払えるように、退職金を残しておくか、起業の運転資金とは別に貯金をしておくことをお勧めします。

 

忘れがちになりますが、大切なことなので、覚えておいてくださいね。