ゆり姉が行く

販売コンサル&起業支援コーディネーターとして長崎・全国で活動しているゆり姉のどこかで何かと出会う日記です。

キャリアアップとお金と結婚

こんにちは😃

 

ゆり姉です。

 

今日は皮膚科に来て、待ち時間二時間半と言われ、することなくて、職場で仕事してからまた来ました😅

 

最近は蕁麻疹がひどくて。

更年期ですかね。

 

今日は少しキャリアのことなど。

 

ゆり姉は、36歳からキャリアを積み始め47歳くらいで、やっとそこそこ仕事ができるかなってとこにきました。

 

一万時間の法則ってありますが、

ほんとにその通りだと思いました。

 

収入が上がり始めたのもそれからです。

 

ずーっと、収入と仕事のバランスに悩んで、

お金の本もいろいろと読みました。

 

なかなか、受け入れるって難しくて

仕事も上にあがれるのに手をあげなかったり

くれるって言うお金をいやいやいいですといってもらわなかったり(笑)もらうときもあったけど、かなり人を見て決めてた気がする。

 

それで、何でお金がないのか悩んでいたって

今ではちょっと笑えます。

 

恋愛も結婚もそうでしたね。

この人じゃないってこの人じゃないって

自分がよくわかってないのに、

若い頃のまま理想だけが高くて。

 

いやーもう、ほんとにこじらせてたなぁ(苦笑)

 

キャリアアップもお金も結婚も

自己理解が進むに連れて

加速度的にうまくいったような気がします。

 

自分ってわかってるようで、全くわかってないし、わかりたくないって気持ちもあるかなー。

 

今はね、落ち着いてると思うんですよ。

仕事もあって、旦那さんもいて、子供はいないからちょっと寂しいけど。

 

充実してると思います。

 

なのに、何でストレス性の蕁麻疹が出るかなー😅

 

まだまだ、自己理解で来てないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはいつ起業しますか?

こんにちは。

ゆり姉です。

 

長崎は、梅雨真っ只中。

なのに、ピーカンの青空が続いています。


f:id:d-nagasaki:20200623150927j:image

 

観光地の長崎はどんなときでも絵になる風景があります。

 

起業支援というお仕事をしている中で

将来起業したいという方に

たくさん出会います。

 

将来だから、あれもこれもやりたいと

たくさん夢があります。

考えてる時はとても楽しくて

出来そうなことが次々に出てきます。

 

話されること全部叶えてあげたいなぁと

思うのですが、それはとっても難しいんです。

 

まずは、相談者さんの気持ちが変わること

 

やりたいなぁから、「やります」へ。

できたらいいなぁから、「できます」へ。

 

そして、一番肝心なのは、

「いつやるか」

 

今でしょ!とは、いいません。

将来から、5年後へ

5年後から、2025年へ

2025年から、2025年6月1日へ

 

きちんと日付が入って

逆算からやることを決めていけば

必ず起業はできます。

 

 

夢を夢で終わらせない。

 

明日を変えて行きましょう。

 

 

長崎市男女共同参画推進センターでの起業塾の講師を務めました。

こんにちは。

ゆり姉です。

 

初めての方はこちらから

 

6月13日(土)に、長崎市男女共同参画推進センターで、

女性のための起業連続講座「アマランス起業塾」が開催され

講師を務めました。

 

その中で、長崎市の創業者向けの補助金について

知りたいというお声がありましたので

こちらにも掲載しておきます。

 

まず、長崎市内で創業を希望される方は、

長崎市役所のこちらをお尋ねください。

長崎市の創業支援窓口「創業サポート長崎」

 

個別相談窓口、融資相談、セミナーの開催、インキュベーション施設入居支援などの

支援を行ってくれます。補助金の説明もありますが、お勧めはこちらです。

 

長崎市│創業者広報活動支援補助金(旧:創業者ホームページ開設費補助金)

 

創業者の広報に幅広く使える補助金です。

毎年、人気が高く、予算が無くなり次第終了しますので

年度の早めに申請をしてください。

 

 年々、創業支援は手厚くなっていますので、

まずは、公的機関へ支援内容などを確認されることを

お勧めいたします。

 

社会保険、厚生年金、から、国民保険、国民年金へ。手続きはお忘れなく。

ゆり姉です。

皆様こんばんは。

 

 

起業の準備項目で、たいせつなことのひとつとして、会社を退職して起業する人は、社会保険から国民保険になるということがあります。これは、前年度の所得に対して金額がきまります。そして、会社負担がなくなるので全部自分で支払うことになります。

ご自身でいくらお金を払うことになるのかをよく計算しておいてください。

 

もし、起業の最初の時に、売上が上がらない場合は蓄えておかないと支払うのが厳しくなります。できれば、半年分ぐらいは支払えるように、退職金を残しておくか、起業の運転資金とは別に貯金をしておくことをお勧めします。

 

忘れがちになりますが、大切なことなので、覚えておいてくださいね。

2020年のGWも今日で終わりですね。起業準備は進みましたか?

皆様、こんにちは。

ゆり姉です。

 

ゴールデンウイークもおわりですねぇ。

今年は新型コロナウイルスの影響で、

今年は家で過ごされた方も多かったと思います。

 

起業したいと思っていらっしゃる方は

どのように過ごされたでしょうか?

長いお休みの時は、準備をする絶好の機会です。

10年後の計画を立てたり、今考えている事業プランを見直したり

日々忙しくしてる時には、なかなかできないことを

こんな時にやっておいてほしいなと思います。

 

新型コロナウウイルスの影響で、働き方が今後すごく変わっていきそう

な状況です。

オンライン化も進み、商品やサービスが変化していくと思います。

今の状況でオンラインは苦手だ、PCは苦手だと言っていては

起業どころか現在のお仕事でも前に進めない状況になりそうです。

 

この連休前も、ほんの少しやってみようかなと思ってやった事業が、

新型コロナウウイルスの影響下で大きく伸びたという

ご報告も受けました。

将来どういう風に作用するのかわからないけれども

まずはやってみる!そう思い行動に移すことが

普段の仕事においても

起業するにしても

大切なことなのではないかなと思います。

 

このGWで、ほんの少し大学の勉強が前に進みました^^

統計学って勉強してみると面白いですね。

課題と小テストができるか不安ですが、、、。

 

まだまだ、心配な状況は続きますが、

自分なりにできることをやっていきたいですね。

 

 

起業準備

さて、ゆり姉です。

 

コロナが気になって、喉が痛くなると震え上がるこの頃。

早く終息して欲しいですね😃

 

起業の心構えができたところで、

じゃ何したらいいの?

ということなので

 

まずは、商品作りです。

 

ま、何やるのか?ってとこですね。

 

サービスなのか物を作るのか。

 

で、値段決めます。

 

そもそも、会社にいたときと同じような

商品やサービスなら、だいたいこれくらいかなーって値段が頭に浮かぶけど

初めてのを仕事にしようと思ったら

悩みますよねー。

 

先日もいくらにしたらいいのか?って聞かれたので、原価と販売経費と手間賃(利益)と

って言ってたら、ええー??って言われました。

 

 

手間賃入れてなかったようです😓

 

ほんとは固定費とか、利益の保留分とか

税金とか、細かくいかなきゃなのですが、

やめときました(汗)

 

みなさん、起業したいなら、

とりあえず個人事業のすすめ方みたいな本を

一冊は読んでみてね😃

 

 

起業の準備を自分一人でやりたい‼️

と思うなら半年くらいは

かかると思うので、

今、お仕事してるなら、

週末は起業の本を読んで下さい。

マーケティングとか確定申告の本でも

いいです。

 

 

準備の準備をやってくださいねー。

起業の心構え

さて、起業準備の最初は、起業の心構え😊

 

起業したい人から聞かれるのは、

 

将来起業したい‼️

なので、それまでにどんな準備をしたらいいのか?

たぶん、これが一番多い。

 

開業届けとか名刺とか店舗選びとか

形になる具体的な準備項目は、

起業すると決めてからになるけど、

起業したいなぁの段階なら

 

まずは、会社の仕組み

販売の仕組み

社会のしくみを

考えてみる。

 

自分の給料は

どうやって決まっているのかを

考えてみる。

 

商品をどれくらい売って

仕入れと経費と人件費を

引いたらどれくらい残るのか

 

そんな風に考えると

起業やめといた方がよくないか?

ってなる(笑)

 

これまで給料をもらって商品を買う側の人だったのが、売る側の人になる。

 

お客様は、わがままだから、

買うっていいながら買わない(涙)

 

心持ちを変えないと、すぐに耐えられなくなるかも。

 

それでも、やりたい‼️

 

って思えるかだな☺️